Grade 7

  1. ※課題 A・B・Cは上半身と楽器全体が入るように撮影してください。
  2. ※スマートフォンで撮影される場合、横画面で撮影してください(縦画面での動画は不可)

※グレード7の楽譜は申し込み完了後にメール(PDF形式)または郵送されます。

課題 A

(1)単音階:以下よりどちらかの調を選択

カール・フレッシュ / スケール システム

  1. No.5 変ロ長調
  2. No.5 イ長調

(2)重音:(1)で選択した調

  • 小野アンナ / ヴァイオリン音階教本 3度、6度、8度の重音

【ボウイング指定】

  • (1)1弓6音スラーまたは12音スラー
  • (2)自由

【テンポ指定】

  • (1)♩=50以上
  • (2)♪=50以上

【その他】

  • (1)は4段目のアルペジオまで
  • 指使いは譜例通り

G7-A_Page_1.jpgG7-A_Page_2.jpgG7-A_Page_3.jpg

課題 B

(1)クロイツェル教本42エチュードより

  • No.9

(2)Yost / Excersises for Change of Position 5ページ

  • 第2ポジションと第4ポジションの移動(譜例参照)

【ボウイング指定】

  • (1)1小節1弓または2小節1弓

【テンポ指定】

  • (1)♩=90以上

【その他】

  • (1)62小節目まで
  • (2)1小節を4回繰り返し4小節間弾く

G7-B_Page_1.jpgG7-B_Page_2.jpg

課題 C

クロイツェル教本42エチュードより

  • No.2(譜例参照)

【ボウイング指定】

  • (1)と(2)両方必須
  • (1)4音ずつサルタート(ソティエ)
  • (2)アップダウン弓先での付点リズム

【テンポ指定】

  • (1)♩=152程度
  • (2)♩=120程度

 

G7-C_Page_1.jpgG7-C_Page_2.jpg

検定料

  • 14,000円

※推奨曲(学習曲の目安)

  • ヴィオッティ / バイオリン協奏曲No.22
  • クライスラー / 前奏曲とアレグロ
  • モーツァルト / バイオリン協奏曲No.4